everything is wrong but you
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
晩夏のシロップ
  シロップの新たなツアー日程が。

  でも「Syrup 16g vs VOLA & THE ORIENTAL MACHINE」って、こないだ観たような気がするんですけど、気のせいでしょうか。

  両方のドラムを叩く中畑氏は大変ですねぇ。また最初か裸ネクタイなんでしょうか。

  「ロックロックこんにちは!」@大阪にも出るんですか。

  大阪ねぇ。ハッチかぁ。懐かしいなぁ。

  ま、いいです。しばらく帰る予定ないですし。

  9 月は Daizawa フェス? もありますし。
スポンサーサイト
バットマン ビギンズ
  http://www.batmanbegins.jp/

  観てきました。

  面白かったなぁ、予想以上に。

  スパイダーマンにしろ、バットマンにしろ、どんなヒーローも衣装は最初は手作りなんですねぇ。なんか、インディーズのバンドみたいな。宣伝企画も自主制作です。金だけは事欠かないけど。

  バットマンになるまではほとんど違う映画ですが、正義とは何か?ダークヒーローとは何か?みたいなのを定義づけるような哲学的な要素もあって、単にハイテク武器で悪者やっつけて終わりな話だけじゃないあたりは良くできてましたよね。敵も怪人じゃなくて普通のテロリストだし。わかりやすい。

  なんか今までってまず最初に柱になる豪華ゲストありきだったけど、今回はそこまで一人で引っ張る人もいなくて、その代わり、微妙に豪華な人がいっぱい出てますね。

  ちょうど前日くらいにテレビでスターウォーズのエピソード 1 をやってて、それ観たせいか、リーアム・ニーソンの冒頭の修行シーンはジェダイマスターとパドワン?とか思ったり。

  主役のクリスチャンベールがキャストの中では一番地味な感じがしたんですが、ま、マスク被ってしまえば誰だかわかりませんしね。ブルースウェイン役は過去いろんな人がやってますが、誰でもいいといえば誰でもいいので、逆にあまり印象的ではない今回のクリスチャンベールみたいな人がちょうど良いのかも。

  ゲイリーオールドマンが演ってた警部補、劇中唯一のボケ役なんですけれども、あまりにも普通のおっさん役がハマってたのでエンドロール観るまでゲイリーオールドマンだと気づきませんでした。最近、ああいう 3 枚目キャラが多いらしい。

  モーガンフリーマンは、ドレミファソラティド、です。映画とは全く関係ないけど。

  渡辺謙は…出てるシーンは良かったですけどね。ナニ人な設定なのかはよくわからんけれど。
Musical Baton
  Musical Baton

  なんかネズミ講のように振られてきたのでやってみる。

  Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

  40GB くらいでしょうか。
  動画も合わせるともっとかも。

  Song playing right now (今聞いている曲)

  Swallowed in the Sea / Coldplay
  これ名曲だな

  The last CD I bought (最後に買ったCD)

  In Your Honor / Foo Fighters
  まだ 1 枚目しか聴けてないが、なかなか良い感じ。

  Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

  Plug in Baby / Muse
  Paranoid Android / Radiohead
  Freak On A Leash / Korn
  Reborn / Syrup 16g
  My Song / Syrup 16g

  Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

  零くんrisarisa、3122ちゃん、エマさん 。。。
  あのぅ、友達いないんですけど。。。

  
椿屋四重奏 九段心中 @ 九段会館
  九段下と言えば武道館だけど、まだまだ武道館でやれるほどではないのでレトロな雰囲気で九段会館。ホールというよりホントに会館とか劇場みたいな言葉が似合うところですが、ま、椿屋には合ってますよね。ああいう場所は。

  しかし相変わらず女性客多いですね。今日は 95% くらいいってたんじゃないか。かなり前のほうで観てたんだけど、なんか場違いな感じがしてちょっと恥ずかしかったな。たぶん、椿屋をあんな近くで観ることはもうないでしょう。

  ホントは三重奏な四重奏が本当に四重奏になって、部分的には五重奏になったり二重奏になったり一重奏(?)にもなったりするという、なんだかよくわからない説明でアレなんですが。

  要はサポートメンバーが増えたと。

  いきなりピアノバージョンの「小春日和」から始まったり、中田くんがギター弾かずにハンドマイクで歌ったりと、いろいろ実験的な感じがした今日の演舞、賛否両論あるみたいですが、中田くんがギター弾かないのはともかく、サポートメンバー入れるのは別におかしいことじゃないでしょう。音も厚くなるし、原曲の再現度も上がるし。(ま、僕もピアノとか入ってないバージョンのほうが好きですが。)

  なんかちょうど同じことを去年の 5 月のシロップ @ 渋谷公会堂で思ったんですよね。サポートギター入れてて、五十嵐くんはギター弾かずに歌ってて。歌に専念したいのかなぁとか。でも、たぶん椿屋の場合も恒久的なものではないんじゃないかと。いろいろやってみたいんでしょう、今は。10 月の野音あたりまでのような気がします。(そういやシロップも野音で 4 人編成終わったんだっけな。)

  ま、中田くんはギター弾きながら歌っててもトチったりすることないですけどね(笑)。

  椿屋の方向性って、初期の頃は結構プログレ的なアレンジだったり、古典的な言葉遣いだったりして、ターゲットはあまり幅広い層を狙ってなかったと思うんですけど、最近は完全に大衆ロックを狙ってますよね。「紫陽花」みたいなわかりやすい曲のリリースといい、メディア露出といい。

  ま、目指すところがチャゲアスとか安全地帯ですから。

  あまり椿屋にはそこまで行って欲しくはないんですけど、でも、今日のライヴ観て、なんとなく、そういう大衆ロック志向でありつつも邦楽ロックであり続けられるような形の欠片を感じることもできたような気がしなくもない。

  今回の方向性でずっと続くなら次の野音あたりがひとつの区切りになるのかも。なんだかなぁって人の気持ちもよくわかりますが、もうちょっと様子見てもいいのではないかと。

  でも、いつも思うんだけど、あそこまで長々と喋らなくてもいいよな。喋ってるぶん、1 曲でも多く演ってくれたほうがいい。

  以下、セットリスト。

  小春日和
  群青
  舌足らず
  硝子玉
  終列車
  成れの果て
  春雨よ
  陽炎
  十色の風
  永遠 (とかゆってたような気が…)
  熱病
  螺旋階段
  道づれ
  空中分解
  嵐が丘
  風の何処へ
  プロローグ (ひょっとして「序章」とか書くのか?)
  かたはらに
  紫陽花
椿屋四重奏 @ Mステ
  ミュージックステーションなんて久しぶりに見ました。

  いつのまにかインディーズの新人発掘コーナーみたいなのができてたんですね。

  ま、それに椿屋が出てたんですけれども。

  下北で一番熱い、みたいな紹介のされ方してたけど、僕はあんまり下北ってイメージないんですけどね。下北で見たことないし。ちょうど下北クラスのライヴハウスをクリアして、渋谷のもうワンランク上の箱でやりだした頃に好きになりましたから。もう Que とか Shelter あたりで椿屋見れることもないでしょうね。

  しかし、とうとう「艶ロック」の文字がお茶の間に…。

  最近、椿屋というか中田くん、メディア露出が多いですが、なんか昔と雰囲気変わりましたよね。初めて観た頃はもっとキャラを作りこんでるような喋り方とかでなんか硬派なイメージがあったんだけど、すっかりニヤけた小心者な自然なイメージに変わってしまいました。

  悪い意味ではなくて、単純に、なんか、よく笑うようになったなぁっていう。STUDIO GROWN やってる影響もあると思うんですが。親しみやすくなったというか、兄貴キャラというよりは間違いなく弟キャラでしょう。強がってる弟というか(笑)。

  きっちりやることキメてくれるあたりは、兄貴キャラのシロップ五十嵐とはだいぶ違いますが…(笑)。

  そんな感じで、明日は椿屋ワンマン「九段心中」です。
management
  更新できてないね。

  忙しいってのもあるけど、それは理由にならないよな。

  どんなに忙しくても更新しようと思えばいくらでも更新できる。

  時間ってのは割くもんじゃなくて作るもんですから。

  時間ができたら…とか思ってたら何もできないですね。

  そんなもんです。

  Foo Fighters の新作の DVD 付き限定盤を今頃になって注文。珍しくアマゾンより HMV のほうが 1000 円くらい安い。でも出荷予定日は 1 週間後。遅。
ロックの日
  Matthew Bellamy の誕生日でもあり、Johnny Depp の誕生日でもあり。

  で、1 周年記念でもあります。

  いやぁ、1 年って早いなぁ。

  お祝いの言葉くれた方々、どうもでした。
Japan Circuit Vol.25 M-ON! 生中継
  http://www.rock-net.jp/japancircuit/

  土曜だし行けないこともないなぁとか思ってたんですが、生中継されるみたいなので家で見ます。バックホーン、こないだ観たし。
6月
  今月は休日がない。

  たしか唯一、一年で休日のない月じゃなかったっけ。ま、時給で働いてる身としては、ある意味、稼ぎ時ではあるわけですが。5 月なんて稼働日 17 日間だしな。それでも他の月と変わらなかったのはなぜでしょうか。答え。残業でカバー。

  関係ないけれども、今日は五十嵐くんの誕生日なんだそうで。32 ですって。

  Coldplay の新作も出ているはずだけど、例によってコピコン日本盤は避けます。US 盤は Amazon だとめちゃめちゃ安い。

  ついでになんか注文しようかと物色しているうちに、日付が変わりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。