everything is wrong but you
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
フジロック 前夜祭
  仕事を休んで、昼過ぎからオフィシャルツアーで苗場へ。

  出発時間の 20 分前に集合っていうからちゃんと 11 時 40 分に行ったのに、バスが出たのは午後 1 時。去年もそうだったけど、あの段取りの悪さはなんとかならんのか、IQI トラベルよ。

  午後 4 時には苗場着。3 時間って早いよな。昔大阪から半日以上かけて行ってた頃のことを考えると東京と苗場ってなんて近いんだろうと思ってしまう。

  さっそく苗プリにチェックイン。部屋は 5 号館で、新館という割には非常にショボい印象を受けた。冷蔵庫すらない。広さや設備で言えば、湯沢駅まで降りたほうが確実に良いところに泊まれます。ま、会場から近いことと運が良ければ出演者とか関係者に遭遇できるというメリットだけが苗プリが生き残れている理由だと思われる。

  お腹がすいたのでとりあえず会場入り。何食ったっけな。カルビ牛串かとケバブか。牛串って毎年 800 円くらいするイメージがあったけど、なんか今年は 500 円で安かったですね。高いのもあったけど。

  そうこうしてるうちになんかイベントが始まる。盆踊りとか初めて見たけど、みんな結構適当ですね。なんか全裸の人が乱入してたような気がしましたが。。。

  抽選会が始まるも、結局何も当たらず。1088 番でした。ヨメは下一桁が 9 だったので景品ゲット。ま、景品もたいしたもんなかったですけど、タオルとかは重宝しますね。

  フジで初めて花火を見た。いいですねぇ。前夜祭参加の特権ですね、あれは。すばらしい。

  あと、なんだっけ。大道芸観たり、わんこ蕎麦早食いとか観てました。あのバンドの女の人、すごいな。どんだけ食うねん。ちなみに終わってからわんこそばを一杯貰いましたが、はずれだったのかやたらと苦くて不味かったので捨てた。

  Red Marquee のライヴはあまり興味なさげなメンツだったのでチラっと覗いて、岩盤でパンフとか買って、ホテル帰って、寝ました。

  なんとなく前夜祭とはこういうものかと実感できたような。雰囲気と屋台の飯をゆっくり楽しむイベントなわけですね。

PICT0943.jpg  PICT0931.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。