everything is wrong but you
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
どんぴしゃ
  急遽、仕事の予定が入り、25 日のシロップ@リキッドは残念ながら断念。前日のモーサムならまだしも、よりによってシロップにぶつけてくるとは、あの外資め!


  ここ最近洋楽しか聴いてなかった事に対する五十嵐の呪いか。。。


  そして、その代わりに確実に参戦できそうな名古屋行きを計画。おそらく数日中にはすべて手配が完了してそうなイキオイです。
スポンサーサイト
そういえば今週末はサマソニ
  観るバンド。

  Mew、Slipknot、NIN、デスキャブ、Weezer、Oasis。以上。

  あとは空き時間に適当に見ます。

  数日前にラムシュタインのキャンセルの話書きましたけれども、さっきやっと「ティルの足に誤ってセグウェイが突っ込み右ヒザを負傷」っていう部分の意味わかりました。

  セグウェイってコレだったんですね。

  ずっと人の名前かと思ってました。ティルが怪我したんですね。

  だからといって、そのセグウェイを何故ライヴ中に使ってるのかは謎のままですが。ま、火炎放射器振り回すバンドですから、何が出てきてもおかしくはないんですが、ネタ的には一度は生で観てみたかったバンドなので今回のキャンセルは非常に残念です。電撃ネットワークがキャンセルするくらい残念です。どうせ単独で観ることはない。

  ところで、さすがに今年のサマソニはチケットが売り切れるのも早くて、オークションとかでも結構高い値段付いてるんですが、取り損ねた知り合いがどうやら詐欺にあったらしく。オークションではない掲示板で交渉してフジ前に代金を振り込んだにも関わらず、結局チケットが届かないらしいので警察に相談するらしい。

  まあねぇ。ありうることではあるけどねぇ。なんだかなぁ。

  僕もメールだけのコンタクトでチケット譲ってもらったりしたことありますが、はっきり言ってイチかバチかみたいなところありますからね。

  でもやっぱそのへんは信じたいですよね。とりあえず音楽では。

  ま、メールだけでやり取りしてても、詐欺とかになってきたら余裕で身元割れますからね。フリーメールとかであっても関係ないですし。
Comic Baton
  Comic Baton 、やります。

  ・本棚に入ってる漫画単行本の冊数

  本棚にあるのは大阪から持ってきた多重人格探偵サイコ 10 冊のみ。
  あとは全部 HDD の中にありますが、冊数で言えば数百冊、データ量で言えば 6GB くらい。

  ・今面白い漫画

  最近読み始めたのは「太陽の黙示録」。

  ・最後に買った漫画

  かれこれ 2 年くらい買ってないので忘れました。「きらきらひかる 2 」だったような気が。

  ・よく読む、または特別な思い入れのある 5 つの漫画

  「北斗の拳」
  「20 世紀少年」
  「MONSTER」
  「BECK」
  「ドラゴンボール」

  その他、「多重人格探偵サイコ」「バガボンド」「スラムダンク」「リアル」「PLUTO」「美味しんぼ」「蒼天の拳」「BLEACH」「島耕作(シリーズ)」「強殖装甲ガイバー」「ベルセルク」「ホムンクルス」「DEATH NOTE」「静かなるドン」「天上天下」「なつきクライシス」「シティーハンター」「エンジェルハート」「コブラ」「NANA」「ジョジョの奇妙な冒険(シリーズ)」「バオー来訪者」「3×3 EYES」「ブラックジャック」「火の鳥」「地雷震」「きらきらひかる」「最終兵器彼女」などなど。

  ・バトンを渡す5名

  誰でもいいです。やりたい人いたら振りますのでご一報を。
RAMMSTEIN キャンセル
  サマソニ オフィシャルのニュースより抜粋。

  8/13(土)大阪、14(日)東京のMountain Stageに出演予定でしたRAMMSTEINは昨日スウェーデンGothenburgにて公演中、ティルの足に誤ってセグウェイが突っ込み右ヒザを負傷しました。



  え。。。?状況がよくわからないんですけど。。。

  誤って足に突っ込み右ヒザ負傷。。。????何を誤ったら他人の足に突っ込むんですか。。。?普通、突っ込まれた人が怪我するんじゃないですか。。。?ドイツ人のやることはわからん。。。

  でも、ラムシュタイン、ちょっと観てみたかったのにな。残念。

  サマソニは空き時間にあまり遊ぶところがないからなぁ。

  フジ、前夜祭の話書きました。7/28 の記事を参照。
フジロック 総括
  今年のフジはなんか濃かったなぁ。

  ステージを観た回数は例年よりも間違いなく少ないんですけど、それぞれのステージが良かったことに加えて、あの雨のおかげで、この状況の中で自分でどう楽しむかを改めて考えることができた。そういう意味ではなんか雨降ってかえって良かったような気がしますね。

  晴れたフジと雨のフジは過ごしやすさで言えば全然違うけど、あの雨や田んぼと化した道をものともせずにライヴを楽しむ貪欲さみたいなのは晴れた日のフジよりも数倍強くなるんじゃないかと思います。

  フジ歴も結構長くなって、山の天気は変わりやすいとか天気が読めないとかわかってはいるけど、ここしばらく本格的に雨降ることがなかったので、どこかで侮っていたというか、甘く考えてたところがあったんですね。雨が降って、ずぶ濡れになって、一回ホテル戻ったりしてるうちに、いくつかステージを見逃したりして。ちゃんと準備できてたらそういうこともなかったと思うけど、荷物を軽くしたい思いと根拠のない自信であまり準備してなかったのは今年反省すべき点でした。

  でも、今年のフジはある意味、奇跡の連続だったな。

  最初の雨はドラゴンドラに乗ってるうちに避けられたし、雨にガツンとやられても、すぐ苗プリ戻って体制立て直すこともできたし、田んぼのような道に足を取られて思うように進めない中、ギリギリでホワイトステージに辿り着いたタイミングで Feeder が始まったり、前半観れないことを覚悟してた Mercury Rev や The Mars Volta も何故かスタートが遅れてたせいで、しっかり観れてしまったり。

  今年は比較的大物クラスくらいしか観てないせいもあるけど、安心して観れるステージが多かったので、去年よりも感動が大きかったような気がする。もうさすがに何度か観てるバンドが多かったけど、改めてこのバンドは好きだな、と思うものばっかりだったし。今年のベストアクトは Beck かな。Coldplay と Moby のステージを観ることができて念願成就したし、Sigur Ros はよもやあそこまで進化してるとは思いませんでした。

  ま、フジだからこそ、ってのもありますけどね。同じバンドでもフジで観るのとサマソニで観るのとでは全然違いますから。毎年、フジ行ったあとにサマソニ行くと最初は本当に違和感というかガッカリしちゃうんですよね、あの音の薄さに。フェスはサマソニだけでいいやって思ってる人は一回フジ行って打ちのめされるといい(笑)。

  ま、それはともかく、来年のフジは 10 回目ですけど、10 回目と 10 周年って意味違いますよ、ブライアン。

  10 回目でサプライズがあるのか、10 周年(11 回目)でサプライズがあるのかわかりませんけど、どっちにしろ、そろそろ Radiohead と U2 を呼ばないとイカンでしょう。いや、まぢで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。