everything is wrong but you
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
モーサム公開録音@HEIWA REAL BEAT
  http://www.allnightnippon.com/realbeat/

  嫁が応募して当てたラジオのモーサム公開録音ライブを観に、有楽町のニッポン放送へ行ってきた。今回でやっとなんとなく、日比谷と銀座と有楽町と新橋の位置関係がつかめてきたな。JR より東が銀座で、西が日比谷ってことか。

  会場着いて最初に目についたのは椅子。ラジオ番組の公開収録ってひょっとしてトークか?と一瞬思うほど、こじんまりと椅子が並んで人が座ってる。既に椅子は埋まってて、後ろに人がパラパラと立ってる状態。ステージには機材がちゃんとセッティングしてあったので、ライブやるんだよな、となんとか自分を納得させる。たぶん、観客は全部合わせても 100 人いたかどうか、くらいの規模。

  ライブが始まる前に番組のパーソナリティである渋谷陽一が出てきた。何年ぶりかな、渋谷陽一観るのって。大学のときにトークライブってのに行った以来か。前に見たときより歳食った感じがした。イベントとか大変そうだしなぁ。

  ライブはちょうど 1 時間くらいかな。タワレコインストアのときみたいなのを予想してたら、思ったよりしっかりいろいろやっちゃって。4 割くらいは新曲だったような気がするけど、一年ぶりに「アンハッピーニューエイジ」とか聴けたし、「ペチカ」もライブ用に長めのアレンジになってたりして、やっと良い曲だなぁと思えてきた。なんか、8 月のクアトロワンマンよりも良かった気がした。もうちょい姿をしっかり観れたら言うことなかったけど。

  それにしても新曲も含めて、相変わらず良い曲連発してるなぁ。なんていうか、もう、底なし。
スポンサーサイト
WHITE LIGHT MOTORCADE 「Thank You, Goodnight!」
  http://www.fabtone.jp/band/white.html

  一ヶ月ほど借りたまま放置してた 1 st を今日聴いた。

  ビリビリきた。

  いいなぁ、これ。日本盤出たのはちょっと前だけど、

  もともとは 3 年くらい前に出てるアルバム。

  UK モドキな感じもあるけど、UK じゃない。

  ちょっと胡散臭い。

  でも、馬鹿丸出しなアメリカンロックでもなく。

  結構バランスが取れてる。

  「アメリカからのオアシスへの回答」ですって。

  ま、わからんでもない。

  でも、Oasis の最新作よりは数百倍良い。

  なんか昔、UK で似たような文句ついてたバンドいたな。

  あれは Electrasy だったか。

  そういや、どこ行ったんだ、Electrasy って。

  ま、でも、なんかこの胡散臭ささがちょっと似てる。
コープスブライド
  http://corpsebridemovie.warnerbros.com/

  それにしても「チャーリーとチョコレート工場」を「チャリチョコ」と略するなら、「コープスブライド」は「コプブラ」ですか。わけわからないので略するのはやめましょう。

  「ティムバートン x ジョニーデップ」ってのが前面で出てますが、正確には「ティムバートン x ジョニーデップ x ダニーエルフマン」なわけで、これでこそ、最強チーム。やはりミュージカル映画である以上、そこは重要です。

  エミリー(死人の嫁)は歌ってたけど、ビクター(成金家のダメ息子)は歌わなかったな。どうせならジョニーデップにも歌わせれば良かったのに。

  ジョニーデップっていろんな役やってるけど、なんか、ああいう繊細でひょろっとしててヘナチョコな役が一番ハマってると思う。この映画もモデルにしてるのかどうかわからないけど、アニメなのに途中からは本人に観えてくるもんな。

  そんなに長くなくてサクっと観れます。話はわかりやすい。

  皮肉めいたユーモアのある小ネタもところどころに出てきますが、死人界の長老?みたいな人が、吉本並みにベタな大ボケをかましてくれます。
10 年前に録画したビデオを確認しつつ
  10 年経てば結構どうでもいいと思える映像も入ってたりして、いっそのこと確認せずに全部捨ててしまっても構わないのではないないかと思うけれども、万が一レアなものが入っていると怖いので確認せずにはいられないと思いつつ見てると結構懐かしくて見入ってしまう。



  昨日のピザ作り会は非常に楽しかった。準備はいろいろ大変だけど、焼くのは簡単。お客さんが来てお客さんが使うときだけ、うちの電子レンジは本領を発揮する。

  生地を持ってきてくれた 3122 ちゃんをはじめ、noah ちゃん、零くん、そして秋吉、遠いところからわざわざどうでもでした。半年に 1 回くらいはなんかやろうと思うので、またご足労ください。

  なんでもそうだけど、遊び心を持って真剣にモノを作ると楽しいけど、そこに義務とかノルマとかを感じると単なるルーチン化してしまってあまり楽しいとは思わなくなってしまうもんで。屋外バーベキューなんて火起こして食べ物焼くだけなのに楽しいのもきっと同じで。遊び心は重要です。

  ちなみに昨日のピザ作り会に参加したメンバーは元々は全員スパスタ繋がりなわけですが(創設当時から考えたらみんな年く…)、ちょっとスパスタもそろそろ立て直しを考えようかと思います。できればバンドが動く前に改装してみたいとは思ってるんですが、思ってるだけで何もやらないというオチもありえる。

  あと、Web 系の連絡用に長年使ってた shrinking_universe のヤフーアカウントですが、スパムが激増してきたので使うのをやめます。 今後はこちらからよろしく。
タカハシ語録
Peridots オフィシャル掲示板からタカハシのコメント。

投稿日:10月 5日(水)04時16分17秒

ちょっと前に、ペリバンド4人で話してて衝撃的なことが。
ダイキ「大家さんから梨もらってさ~」
俺「和梨?洋梨?」
ダイキ「・・・いや 普通の梨。」
俺「(笑)普通ってなに?和梨?洋梨?」

   (ヘンな空気)

他の2人「タカハシくん、ワナシって何?」
俺「!」

あのですね、説明すると、子供の頃からウチでは、いわゆる幸水みたいな「和梨」とラフランスみたいな「洋梨」が同じくらいの割合で食卓にあったんです。だから「梨」といったら「日本の梨」とはならなかったんですね。で、そう呼び分けていたと。
でもそれは、ラフランスが名物のウチの地方だけの話だったのか~と、同郷の友達にメールしたら、「和梨なんて言わないよ」って言われました・・・。
タカハシ家だけだったとさ。


おもしろいなぁ、この人。
プレデター=パラディ
  なにコレ?

  また最近わけのわからん映画が増えてきたな。。。

  なんかのネタかと思ったら、ホントに週末から公開されるそうで。

  おそらく、つまらないこと間違いないだろうけど、

  この邦題は配給会社もハナから笑い取りに走ってるし。

  きっと、作ってる側はこんなタイトルが付けられてるとも知らず、

  それなりに頑張って作ったんだろうにな。

  パラディさんはきっと綺麗なんでしょうけれども、

  チョコ工場の旦那の方が綺麗だったという話もあり。。。
一人で映画観たり
  ヨメが所用で実家へ帰っているので久しぶりに少し一人暮らし気分。(別に逃げられたわけではない。)うちはそれほど広い部屋でもないですが、一人で住むにはちょっと広い。

  普段、何かとヨメを子供扱いしてることも多いけど、いざ不在となると自分でできないものも多くて、食べ物とか用意されていたりするのを見ると自分のほうが子供かもしれんと思う。出発のときに、

  「アイスクリームも買っておいたからね。」とか。。。(笑)

  いつもはヨメがどこどこ連れてけと言うので出かけるけど、一人だと特にどこにも行こうという気もせず。できれば一歩も外に出ずに済ませたい人間。人に会うこともライヴでもない限りは滅多にない。

  しかしあまりに暇なので映画でも観に行こうかと思いワーナーのページを観ていたら、今日は映画の日であることに気づく。1 本 1000 円。ちょうど良かったのでどれを観るか検討した結果、公開初日の「Sin City」を観ることに。ついでに何故か 2 度目の「スターウォーズ」も観ることにする。

  「Sin City」はつまらなかった。たしかに好みは分かれる映画だとは思うけれども、僕は面白さは感じなかったし、全体的にも 3 :7 くらいでつまらない、もしくは観たくないと思う人のほうが多いんじゃないか。バイオレンス一辺倒な映画は間違いなくヨメの好みではないので、連れて行かなくて良かった。バイオレンスというよりほとんどスプラッターだな、アレは。つっこみどころもいっぱいあるけど、どうでもいいや。タランティーノも絡んでるので「キルビル」を意識させるような部分もあるけど、「キルビル」のほうが数倍面白い。これだったら「ルパン」観れば良かった。

  「スターウォーズ」は 2 回目なのに、やっぱ面白かった。ラストのオビワンの「お前は弟だった」という台詞は何度聞いてもグッとくる。

  買ってからまったく聴いてなかったデスキャブの新作「Plan」を聴きながら家に帰る。いやいやいやいや、素晴らしすぎるな、コレは。日常を忘れさせてくれる。Mew の新作より遥かに良い。最高傑作という売り文句も納得できるかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。