everything is wrong but you
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
一人で映画観たり
  ヨメが所用で実家へ帰っているので久しぶりに少し一人暮らし気分。(別に逃げられたわけではない。)うちはそれほど広い部屋でもないですが、一人で住むにはちょっと広い。

  普段、何かとヨメを子供扱いしてることも多いけど、いざ不在となると自分でできないものも多くて、食べ物とか用意されていたりするのを見ると自分のほうが子供かもしれんと思う。出発のときに、

  「アイスクリームも買っておいたからね。」とか。。。(笑)

  いつもはヨメがどこどこ連れてけと言うので出かけるけど、一人だと特にどこにも行こうという気もせず。できれば一歩も外に出ずに済ませたい人間。人に会うこともライヴでもない限りは滅多にない。

  しかしあまりに暇なので映画でも観に行こうかと思いワーナーのページを観ていたら、今日は映画の日であることに気づく。1 本 1000 円。ちょうど良かったのでどれを観るか検討した結果、公開初日の「Sin City」を観ることに。ついでに何故か 2 度目の「スターウォーズ」も観ることにする。

  「Sin City」はつまらなかった。たしかに好みは分かれる映画だとは思うけれども、僕は面白さは感じなかったし、全体的にも 3 :7 くらいでつまらない、もしくは観たくないと思う人のほうが多いんじゃないか。バイオレンス一辺倒な映画は間違いなくヨメの好みではないので、連れて行かなくて良かった。バイオレンスというよりほとんどスプラッターだな、アレは。つっこみどころもいっぱいあるけど、どうでもいいや。タランティーノも絡んでるので「キルビル」を意識させるような部分もあるけど、「キルビル」のほうが数倍面白い。これだったら「ルパン」観れば良かった。

  「スターウォーズ」は 2 回目なのに、やっぱ面白かった。ラストのオビワンの「お前は弟だった」という台詞は何度聞いてもグッとくる。

  買ってからまったく聴いてなかったデスキャブの新作「Plan」を聴きながら家に帰る。いやいやいやいや、素晴らしすぎるな、コレは。日常を忘れさせてくれる。Mew の新作より遥かに良い。最高傑作という売り文句も納得できるかも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。