everything is wrong but you
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Sikth "Death Of A Dead Day"
Death of a Dead Day Death of a Dead Day
Sikth (2006/06/26)
Bieler

この商品の詳細を見る


  しかしまあ、Sikth ってば相変わらず、なんて変態。
  変拍子バリバリ、ベースとドラムはダララララララ、ギターはザクザクテロレロテロレロ、ボーカルはギュエェェェ!って(笑)。

  フジで実際観たときは音源に比べるとイマイチまとまってないなと思ったけど、やっぱ CD で聴くとありえないくらいキッチリ決まってる。よくこんなん演奏できますね。テクニカルが変態レベルだからこそここまでやれるんでしょうね。ある意味、わけわかりません。

  最初はなんとか理解しようと思って聴いてるんだけど、聴いていくうちにもうどうでもよくなってくるな、こんだけやりたい放題だと。ランナーズハイに近いものがあります。

  それでも前作よりはちょびっとだけ聴きやすくなったような気もします。In This Light とか Where Do We Fall とか普通の曲もやれるんじゃねーか、こいつら。

  基本的にメロパートのボーカルはめちゃ甘い声ですからね。これで曲自体がもうちょいキャッチーならもっと人気出ると思うんですが。Slipknot の 1st だって変態って言われてたけど、実はキャッチーなフレーズ満載だったから売れたわけで。

  とにかく、てっきり一発屋だと思ってたのに、よくこれだけのクオリティを維持して 2nd 出してくれたもんだな、と。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moresoreal.blog6.fc2.com/tb.php/104-5b143f50
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。