everything is wrong but you
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
バットマン ビギンズ
  http://www.batmanbegins.jp/

  観てきました。

  面白かったなぁ、予想以上に。

  スパイダーマンにしろ、バットマンにしろ、どんなヒーローも衣装は最初は手作りなんですねぇ。なんか、インディーズのバンドみたいな。宣伝企画も自主制作です。金だけは事欠かないけど。

  バットマンになるまではほとんど違う映画ですが、正義とは何か?ダークヒーローとは何か?みたいなのを定義づけるような哲学的な要素もあって、単にハイテク武器で悪者やっつけて終わりな話だけじゃないあたりは良くできてましたよね。敵も怪人じゃなくて普通のテロリストだし。わかりやすい。

  なんか今までってまず最初に柱になる豪華ゲストありきだったけど、今回はそこまで一人で引っ張る人もいなくて、その代わり、微妙に豪華な人がいっぱい出てますね。

  ちょうど前日くらいにテレビでスターウォーズのエピソード 1 をやってて、それ観たせいか、リーアム・ニーソンの冒頭の修行シーンはジェダイマスターとパドワン?とか思ったり。

  主役のクリスチャンベールがキャストの中では一番地味な感じがしたんですが、ま、マスク被ってしまえば誰だかわかりませんしね。ブルースウェイン役は過去いろんな人がやってますが、誰でもいいといえば誰でもいいので、逆にあまり印象的ではない今回のクリスチャンベールみたいな人がちょうど良いのかも。

  ゲイリーオールドマンが演ってた警部補、劇中唯一のボケ役なんですけれども、あまりにも普通のおっさん役がハマってたのでエンドロール観るまでゲイリーオールドマンだと気づきませんでした。最近、ああいう 3 枚目キャラが多いらしい。

  モーガンフリーマンは、ドレミファソラティド、です。映画とは全く関係ないけど。

  渡辺謙は…出てるシーンは良かったですけどね。ナニ人な設定なのかはよくわからんけれど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moresoreal.blog6.fc2.com/tb.php/47-455f3b08
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。