everything is wrong but you
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
SW / EP3
  ようやく観に行けました。スターウォーズ エピソード 3

  ハリウッド映画が減収でスランプだとかゆってますけど、スターウォーズくらいクオリティの高い映画ばっかりなら、そんなことありえないと思うんですけどね。たしかに一部を除いてゴミ映画ばっかりですからね。最近は。

  評価額 3000 円くらい付けてもいいかな。(そんくらい出して観ても後悔しないという意味です。)

  これだけ映画館で観る価値のある映像と音と世界観とストーリーが揃った映画は個人的に過去では マトリックス 1 作目くらいかな。

  でも、アナキンがダークサイドに落ちる過程についてはもう一押しなんか決め手みたいなものが欲しかったな。いろいろ背景とか過程があるにしろ、直接的には頭のおかしいジジィの命救う為にすべてを捨てて人生変えるってのもねぇ…。ま、良い人過ぎて融通の利かない人って実際いますけどね。そのへん、心理描写は少し端折られてる感じがしたので、ロードオブザリングみたいにエクステンディッド版とか出たらいいですね。

  結局、スターウォーズっていうのは実は一人の男の悲劇の一生を描いたドラマなんですよね。

  これで 6 作のスターウォーズは完結したわけですけど、なんとなく、次は初期 3 部作がリメイクされそうな気がします。だってもうン十年経ってるわけだし、映像とかも今となってはちょっと厳しいものがあるし。

  しかも昔のジェダイのほうがその後のジェダイより間違いなく数倍強いし。ダースベイダー、退化してるだろ。あと、ジェダイじゃないけど、なんだ、あのライトセーバー 4 刀流って…。エピソード 1 でもダースモールが棒の両方にライトセーバー付いたのを振り回してましたけど、ああいうアクションシーンを観てると、やっぱり中国アクションのハリウッドに対する影響って凄いなぁと思います。流れるような動きが美しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moresoreal.blog6.fc2.com/tb.php/57-edc4b7b7
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。