everything is wrong but you
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
フジロック 総括
  今年のフジはなんか濃かったなぁ。

  ステージを観た回数は例年よりも間違いなく少ないんですけど、それぞれのステージが良かったことに加えて、あの雨のおかげで、この状況の中で自分でどう楽しむかを改めて考えることができた。そういう意味ではなんか雨降ってかえって良かったような気がしますね。

  晴れたフジと雨のフジは過ごしやすさで言えば全然違うけど、あの雨や田んぼと化した道をものともせずにライヴを楽しむ貪欲さみたいなのは晴れた日のフジよりも数倍強くなるんじゃないかと思います。

  フジ歴も結構長くなって、山の天気は変わりやすいとか天気が読めないとかわかってはいるけど、ここしばらく本格的に雨降ることがなかったので、どこかで侮っていたというか、甘く考えてたところがあったんですね。雨が降って、ずぶ濡れになって、一回ホテル戻ったりしてるうちに、いくつかステージを見逃したりして。ちゃんと準備できてたらそういうこともなかったと思うけど、荷物を軽くしたい思いと根拠のない自信であまり準備してなかったのは今年反省すべき点でした。

  でも、今年のフジはある意味、奇跡の連続だったな。

  最初の雨はドラゴンドラに乗ってるうちに避けられたし、雨にガツンとやられても、すぐ苗プリ戻って体制立て直すこともできたし、田んぼのような道に足を取られて思うように進めない中、ギリギリでホワイトステージに辿り着いたタイミングで Feeder が始まったり、前半観れないことを覚悟してた Mercury Rev や The Mars Volta も何故かスタートが遅れてたせいで、しっかり観れてしまったり。

  今年は比較的大物クラスくらいしか観てないせいもあるけど、安心して観れるステージが多かったので、去年よりも感動が大きかったような気がする。もうさすがに何度か観てるバンドが多かったけど、改めてこのバンドは好きだな、と思うものばっかりだったし。今年のベストアクトは Beck かな。Coldplay と Moby のステージを観ることができて念願成就したし、Sigur Ros はよもやあそこまで進化してるとは思いませんでした。

  ま、フジだからこそ、ってのもありますけどね。同じバンドでもフジで観るのとサマソニで観るのとでは全然違いますから。毎年、フジ行ったあとにサマソニ行くと最初は本当に違和感というかガッカリしちゃうんですよね、あの音の薄さに。フェスはサマソニだけでいいやって思ってる人は一回フジ行って打ちのめされるといい(笑)。

  ま、それはともかく、来年のフジは 10 回目ですけど、10 回目と 10 周年って意味違いますよ、ブライアン。

  10 回目でサプライズがあるのか、10 周年(11 回目)でサプライズがあるのかわかりませんけど、どっちにしろ、そろそろ Radiohead と U2 を呼ばないとイカンでしょう。いや、まぢで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moresoreal.blog6.fc2.com/tb.php/60-7ec5af28
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。